2010年度 赤煉瓦

【今年度から「赤煉瓦」の html版は廃止し、pdf版だけを残すことになりました。ご容赦下さい。】
第24号 [4/13]
  • 3月23日労使協議報告
    • 本格的協議は次回以降
第23号 [4/4]
  • 危惧された事態が現実に!
    • 新教養教育実施体制のスタートは6月以降に
号外 [3/15]
  • 東日本大震災被災地への義援金を募ります
第22号 [3/4]
  • 増員に向けて引き続き人員確保に努めると病院長が明言!!
    • 手当の創設、設備管理技士の昇格改善について、大学本部へ要望書提出を確約 ―― 2月16日、病院長交渉報告
第21号 [2/11]
  • 転・退職者を送る夕べ
第20号 [1/11]
  • 2010年度賃金交渉で獲得したものをふまえ、さらなる要求実現を!!
第19号 [12/21]
  • 組合は希望を繋ぐため妥結を選択しました ―― 第3回・第4回団体交渉報告
    • 累計5億円の余剰金で労働条件を改善しましょう
第18号 [11/24]
  • 12月期のボーナス引き下げはなくなりそうです!! ―― 第1回・第2回団体交渉報告
    • 『労働協約』の実現なくして合意はあり得ない
第17号 [11/8]
  • 11月8日(月)〜12日(金) 午前9時〜午後5時 (最終日は午後4時まで)
    過半数代表者選出の信任投票日です
    • 本荘・大江事業場 棚瀬純男氏、附属病院事業場 芦村浩一氏を信任してください
第16号 [11/8]
  • 黒髪事業場の過半数代表者選挙
    • 伊藤正彦氏を信任してください
第15号 [11/8]
  • あなたの大切な一票を、組合推薦の候補者にお願いします
    • 労働者の過半数代表者選出選挙
第14号 [10/25]
  • 賃金引下げによる原資を人件費として取り返すために (6)
    • 教員のサバティカル制度の充実,入試手当の改善について
第13号 [10/18]
  • 賃金引下げによる原資を人件費として取り返すために (5)
    • フルタイム職員の月給化、パートに対するボーナス支給について
第12号 [10/12]
  • 賃金引下げによる原資を人件費として取り返すために (4)
    • 技術職員の昇格改善について
第11号 [10/5]
  • 学長曰く “いろいろと課題があることがわかってきた”
    学士課程教育プログラムは学士課程推進委員会と教育会議で再審議に!
    • 9月30日の第5回教育研究評議会審議について
第10号 [10/4]
  • 賃金引下げによる原資を人件費として取り返すために (3)
    • 夜勤手当の増額、危険手当の創設、主任・師長・副師長に対する職務手当の創設、設備管理技士の昇格改善について
第9号 [9/28]
  • 声明:学内意見を無視した2011年度教養改革強行の動きに断固抗議する
第8号 [9/27]
  • 賃金引下げによる原資を人件費として取り返すために (2)
    • こばと保育園の保育士の正職員化・待遇改善、看護師・コメディカルの増員について
第7号 [9/21]
  • 賃金引下げによる原資を人件費として取り返すために (1)
    • 休日給支給の原則化、報奨金廃止と勤勉手当改善について
第6号 [8/18]
  • 混乱をきわめる教養改革!!
    • 元凶は副学長の専断的な委員会運営・審議手法
第5号 [8/11]
  • 2010年人事院勧告が出ました
    • 月例給は 0.19%、ボーナスは 0.2月をそれぞれ引き下げ
    • 平均年間給与は1.5%、約9.4万円減額に
第4号 [8/6]
  • 2010年度 定期大会 報告
    • 労働協約事項の実現を求める特別決議を採択!!
第3号 [7/13]
  • 2010年度 定期大会開催のお知らせ
    • 日時:7月29日(木)18:00〜
    • 場所:くすのき会館レセプションルーム
  • 組合員を増やしましょう!!
第2号 [7/1]
  • またも専断的なプログラム申請によって大混乱に!!
    • 自然科学研究科の「女性研究者養成システム改革加速」プログラム問題
第1号 [6/17]
  • 2010年度 新執行部が発足しました。よろしくお願いします。
    • 執行委員長 伊藤 正彦(文学部:歴史学科)
    • 書記長 村里 泰昭 (教育学部:英語教育)
  • 書記局員を募集します
  • 役員名簿
  • 4月から組合で書記の仕事しています―宮川和行です