2011年度 赤煉瓦
第21号 [5/21]
  • パートタイム職員に図書カードが配布されました
    ――団体交渉は継続へ −パートタイム職員のボーナスを巡ってー ――
第19号 [4/18]
  • 熊本大学使用者は組合の質問に対して明確に回答できず!!しかも不誠実な対応まで…
    ――「埋蔵文化財調査センター」任期制導入問題(3)――
第18号 [4/16]
  • 学長、「パート職員の労に報いる気持ちはある」との見解を示す
    団体交渉は継続へ −パートタイム職員のボーナスを巡ってー
第17号 [3/15]
  • 3 月7 日労使協議報告
    一年以上検討したのに… パートタイム職員のボーナスについてはゼロ回答 病院職員の手当は一定の成果
第16号 [2/8]
  • 転・退職者を囲む夕べ 3月15 日(木)18 時30 分〜 @メルパルク熊本
第15号 [1/19]
  • 臨時特例と人勧実施で年間最大100 万円を超える減収も!
第14号 [12/15]
  • 2012 年 「旗びらき」 案内 1月11 日(水)午後5 時半〜7 時半 組合事務所 会費500 円
第13号 [11/9]
  • 学内共同利用施設を新設する際には「任期制を導入する」という原則は存在しないことを確認!!
    ――「埋蔵文化財調査センター」任期制導入問題(2)――
第12号 [11/4]
  • 過半数代表者選出選挙の信任投票日 11 月7 日(月) 〜 11 日(金)
第11号 [11/2]
  • 組合推薦の候補者への支持表明、よろしくお願いします
    ――労働者の過半数代表者選出選挙――
第9号 [10/11]
  • 2011年人事院勧告 月例給―3年連続マイナス
    定年延長を提言も、延長後の給与水準は70%に
第8号 [9/27]
  • 2011 年度より技術職員の昇格制度が改善されました
第7号 [9/8]
  • 有期雇用職員の待遇改善を求める特別決議を採択しました
    −2011 年度定期大会報告−
    • 【執行部交代時期の学長懇談を行いました】
    • 【2011 年度定期大会で有期雇用職員の待遇改善を求める特別決議を採択しました】
    • 有期雇用職員(フルタイム職員・パートタイム職員)の待遇改善を求める特別決議
第6号 [8/11]
  • 迷走をつづける熊本大学の教員任期制
    またも法律の趣旨に反し,教育研究評議会の審議が無視された可能性も!?
    ――「埋蔵文化財調査室」任期制問題――
    • 矛盾に満ち,法律の趣旨に反した導入
    • デッチあげの根拠で誘導!! 教育研究評議会の審議を無視した可能性も!?
    • 文部科学省も否定した無際限に再任を認める任期制
第5号 [8/8]
  • 国家公務員賃金の5〜10%削減問題について病院長も危機感
第4号 [8/4]
  • 7 月8 日労使協議報告
    ――使用者側新役員体制の舵取りに一抹の不安――
    • 高まる非常勤職員への依存―賃金削減による財源の使途に関わる2010 年度決算
    • 要求項目への対応について―約束の実現が確認された事項も
    • 労使合意の法的責任―使用者に求められる確かな当事者意識
第3号 [7/22]
  • 給与、教育・研究条件改善をすすめましょう!
    ――2011年度定期大会のご案内――
    日 時: 8月4日(木)18:00〜
    場 所: 全学教育棟B202教室
    議 題: 第1号議案―2010年度活動・決算報告
    第2号議案―2011年度運動方針
    第3号議案―2011年度予算
    その他 特別決議
第2号 [7/20]
  • 国家公務員賃金の5〜10%削減問題に関連して、学長及び
    附属病院長に要望書を提出しました!!
    • この賃金削減は従来の国家公務員の給与決定システムを無視した暴挙,
      人事院総裁も遺憾の意
    • 地方公務員(公立大学)には影響を与えない可能性も。国立大学への影響は?
    • 7月8日、熊大での賃金削減を行わないよう要望書を提出しました
  • 学長宛 要望書
  • 病院長宛 要望書
第1号 [6/23]
  • 新たな情勢の下、労働条件改善に努力します!
    組合員・教職員の皆さん=新体制発足しました
    • 執行委員長 白石 陽一(教育学部:教育学)
    • 書記長 井上 尚夫 (理学部:数学)
  • 役員名簿
  • 書記局員募集します
  • ご注意ください。6月よりボーナスがさらに削減されます。
  • 東日本大震災義捐金活動へのご協力ありがとうございました。