No.37
2005.3.31
熊本大学教職員組合
Tel.:096-342-3529 FAX:096-346-1247
E-mail:ku-kyoso@mx7.tiki.ne.jp
PDF版はこちら


給与5%引き下げに反対!署名にご協力下さい!
給与構造の「見直し」に関する要求署名

 人事院は8月の給与勧告に向けて、現在、『給与構造の基本的見直し』の検討作業を進めています。その内容は以下のとおりです。

@「地域に応じた適切な給与調整」として
  俸給表5%の引き下げ、都市部への地域手当支給
          ↓
人事院は民間賃金の最も低い地域(北海道・東北)に 国家公務員の給与をあわせることで5%の賃金引下げと 地域手当の導入で格差の拡大を狙っています。

A勤務実績に基づく昇給制度の導入
          ↓
実績に基づいて昇給額を決定する査定評価を実施、 普通昇給・特別昇給が廃止されます。

B本府省職員に対する手当の新設
          ↓
中央と地方の賃金格差が拡大します。

なんたって熊本は地方なんです。
このままだと給料が心配です。

 国家公務員給与の引き下げは私たちや地方公務員の給与引き下げの大きな圧力になります。『給与構造の「見直し」に関する要求署名』にご協力ください。

 組合員は1人5筆以上を必ず集めましょう。
 家族はもちろん親族・友人・知人にも協力をお願いします。
 組合事務所または各支部執行委員にお届け下さい。
署名回収は4月30日です。

赤煉瓦目次へ