2008年度 赤煉瓦
第36号  (2009年6月10日) [pdf版はこちら]
  • 恣意的運用が可能な個別契約職員の現状 −どうして病院事務部長が−
    • 個別契約職員とは
    • 個別契約職員を受け入れるための条件
    • 附属病院事務部長の場合
    • 事務職員の不満
第35号  (2009年6月1日) [pdf版はこちら]
  • 6月期ボーナスについて労働協約を締結、0.2月分は決して削減されたわけではありません
    • 5月28日に調印された労働協約とその趣旨
    • 労働協約締結に至る経緯−5月22日臨時大会で方針を決定
    • 今後のボーナス闘争のために皆さんの声をお寄せください
  • 組合員の給与に関する労働協約(PDF)
第34号  (2009年5月18日) [pdf版はこちら]
  • 2008年度臨時大会開催について
    日 時: 5月22日(金)18:00〜
    場 所: くすのき会館レセプションルーム
第33号  (2009年5月18日) [pdf版はこちら]
  • 使用者側、6月期ボーナス「0.2ヶ月分凍結」を組合に提案
    • 今回の勧告の性格
    • 熊大に適用した場合の矛盾
    • 時間的余裕がない状況で凍結を強行すべきではない
    • それでも勧告に従わざるを得ないのではと考える方に
    • 今後の団体交渉・臨時大会について
    • 5月13日付学長通知に抗議する
第32号  (2009年5月13日) [pdf版はこちら]
  • これが教員人事? 研究分野も問わず,「教育義務」がないかもしれない教授公募なんて
    ――迷走する熊本大学の教員任期制(1)
    • 任期制を導入しない原則を変える理由は一切審議されないままに
    • 前代未聞!?の教員人事
    • 4月24日の団体交渉で熊大使用者は“後日,調べて回答する”と約束
    • 国際化推進センター関係の教員は不安が募るばかり
第31号  (2009年5月13日) [pdf版はこちら]
  • 雇用不安が広がる中,有期雇用職員の不必要な雇い止めに反対します
    −団体交渉(4月24日)報告−
    • 1.パートタイム職員の期末手当支給の問題について
    • 2.非常勤講師の通勤手当支給の問題について
    • 3.有期雇用職員の契約更新回数の上限撤廃について
    • 4.旅費規程改正と就業規則の不利益変更の問題について
    • 附属病院の設備管理業務外注の問題
第30号  (2009年4月30日) [pdf版はこちら]
  • 『大学破壊―国立大学に未来はあるか』
第29号  (2009年4月20日) [pdf版はこちら]
  • 国立大学・高専・大学共同利用機関の運営費交付金の削減中止、
    基礎基盤的経費の増額要求署名
    • 署名にご協力下さい。
第28号  (2009年4月20日) [pdf版はこちら]
  • なくせ貧困!まもれ雇用!第80回メーデー
    • 参加者を募集します。
      日時: 5月1日(金)18:00〜
      場所: 白川公園
第27号  (2009年4月7日) [pdf版はこちら]
  • 4月1日より就業規則が変更されました
    • 教員免許状更新講習講師手当が新設されます。しかし
    • 出張旅費(宿泊費)算定基準での甲地方が大幅に少なくなります
    • こばと保育園の利用が可能になります
    • 裁量労働制のみなし労働時間について
第26号  (2009年3月30日) [pdf版はこちら]
  • 組合の成果・実績
    • 賃金・労働条件・教員
    • 有期雇用職員・病院
第25号  (2009年3月23日) [pdf版はこちら]
  • 超過勤務時間の計算方法が一部見直しされました。
    • エッ! 同じ時間なのに超過勤務手当が違う?
    • なぜこのようなことが起こるのか
    • このように改善されます
  • 3 月4 日の団体交渉で確認されました。
第24号  (2009年3月18日) [pdf版はこちら]
  • 勤務時間と有期雇用職員の待遇問題の2回目の団交が行われました
    パート職員のボーナス、雇い止め問題について4月中に再交渉を行うことを約束
    • 学内選考試験による有期雇用職員の正職員化について
    • 雇い止め問題について
    • こばと保育園の保育士−男女共同参画推進の上で問題
    • 今後の団交について
第23号  (2009年3月16日) [pdf版はこちら]
  • 桜が咲き始めました。お花見しましょう!
    と き: 3月26日(木) 午後6時〜
    ところ: 本部組合事務所
    会 費: 1000円
第22号  (2009年2月19日) [pdf版はこちら]
  • 転・退職者を送る夕べ
    日時: 3月17日(火)18時30分〜
    会場: メルパルク(熊本市水道町14-1)
    会費: 3000円
    (補助が出る支部もあります。お尋ね下さい)
第21号  (2009年2月19日) [pdf版はこちら]
  • 『赤煉瓦』No.18 (2009年2月12日発行)の内容を撤回し、関係各位ならびに組合員の方々にご迷惑をおかけしたことを心よりお詫びいたします。
第20号  (2009年2月13日) [pdf版はこちら]
  • 国際化推進の一方で崩壊に向かう教養教育改革
    ― 大学の本分を見失い社会の要請に逆行する!?「議長私案」 ―
    • 「議長私案」の内容
    • 停滞の末に迷走する教養教育改革
    • 「議長私案」と「答申」との深刻な乖離
    • 当事者不在の検討体制
    • 今すぐに検討方針の転換を
第19号  (2009年2月12日) [pdf版はこちら]
  • 団体交渉報告:報奨金は出せてもパートのボーナスは出せない!?
    • 項目1 不利益緩和措置の一環として勤務時間を7時間30分に短縮することを求める。
      • 7時間30分への短縮は拒否、しかし使用者側も不利益があることは否定できず。
    • 項目3 パートタイム職員に対して期末手当を支給することを求める。
      • 報奨金や渡り官僚の異動補償には金は出せても、パートのボーナスは出せない。
    • 項目2 改正パートタイム労働法の趣旨に則り、長期にわたって継続的に雇用している職員について、正規雇用に切り替えることも含めて、有期雇用職員を正規職員として採用するルートの確立を求める。
    • 相変わらず検討中ばかりの回答、使用者側は2月中に再交渉を行え
第18号  (2009年2月12日)
 事務的な不手際があり、本号の内容を全面的に撤回いたします。このため、HPへの掲載も控えさせていただきます。
第17号  (2009年2月9日) [pdf版はこちら]
  • こばと保育園が大学直営の学内保育所に
    しかし、保育士は最大5年しか働けない―これで安心してお子さんを預けられますか?
    • エッ!保育士は最大5年しか働けない
    • パートタイム職員でも継続雇用は可能
    • WGの報告書では将来的な課題として
    • 保育士の処遇には他にも様々な問題が
第16号  (2009年1月26日) [pdf版はこちら]
  • 08年度学長選考を振り返る
    --菅原理事から配信された投票依頼メールの是非を巡って--
    • 学長候補者アンケートについて
    • 新しい学長選考方法による、初めての意向聴取
    • 他大学の悪しき事例に比べれば・・・
    • しかし、問題がないわけではない
    • 教授会決議が採択される部局も
    • メールの是非を巡って
第15号  (2009年1月13日) [pdf版はこちら]
  • 12月16日団体交渉冒頭での学長発言について
    • 学長発言の内容
    • この問題に関する組合の基本認識
    • 2006年の給与構造見直しで何が変わったか
    • 組合の主張
    • 過去の団交での経緯
      • 資料:『18年度人件費増減見込み額』
      • 資料:『国立大学の運営費交付金削減状況』
第14号  (2009年1月13日) [pdf版はこちら]
  • 旧外国人教師の後任ポストは2009年4月から常勤教員に変更!!
    ――旧外国人教師の後任ポストの任期制問題,「五高記念館」准教授の労働条件の改善に関する団体交渉報告――
    • 旧外国人教師の後任ポストの任期制問題について
      ――2009年4月から労基法第14条適用の任期制を廃止して常勤教員に――
    • 学長曰く,「私はいっさい知らない」
      ――人事労務担当理事の発言なのに!?
    • 「五高記念館」准教授の労働条件の改善について
    • 今後の任期制問題の課題
      • 資料:『旧外国人教師枠で雇用している教員の取扱いについて』
第13号  (2008年12月25日) [pdf版はこちら]
  • 一年間お世話になりました 2009年も宜しくお願いします
    • 旗開きのご案内
      日時: 2009年1月9日(金)17:30〜
      場所: 本部組合事務所
第12号  (2008年12月8日) [pdf版はこちら]
  • 12月16日に団体交渉を行います
第11-2号  (2008年11月10日)
第11号  (2008年11月7日) [pdf版はこちら]
  • 必ず投票して下さい!過半数代表者選出選挙です
    11月13日(木)〜17日(月)午前9時〜午後5時
第10号  (2008年10月14日) [pdf版はこちら]
  • 運営費交付金の大幅削減の方針再考を促す
    国大協九州地区支部会議が要望書を九州地方知事会に手渡しました。
    • 『来年度の国立大学法人運営費交付金の大幅な削減方針の再考について(要望)』
第9号  (2008年10月9日) [pdf版はこちら]
  • 人事院勧告を参考に,勤務時間短縮と有期雇用職員待遇改善の要望書を提出しました
    • 今年度の人事院勧告を踏まえ要望書を提出しました
    • 要望書の要点について
第8号  (2008年9月25日) [pdf版はこちら]
  • 熊本大学教職員組合2008年度運動方針
    • 私たちをめぐる情勢
    • 組合活動の基本方針
    • <<専門部会>>
    • <<職種別部会>>
第7号  (2008年9月22日) [pdf版はこちら]
  • 運営費交付金3%削減反対!意思決定システムの適正化を求める!
    −2008年度定期大会を開催―
    • 2007年度活動報告(案)・決算(案)について
    • 2008年度運動方針(案)・予算(案)について
第6号  (2008年9月22日) [pdf版はこちら]
  • 学長曰く、「反対してもらっては困る」!!
    ―「国際化推進」構想の真相―
    • 意向に反した合意の捏造
    • 「既に文科省に出しているので反対してもらっては困る。」
    • 交付金大幅減をよそに資金投入
第5号  (2008年9月9日) [pdf版はこちら]
  • 2008年度定期大会開催のお知らせ
    日  時: 9月18日(木)18:00〜
    場  所: くすのき会館レセプションルーム
    議  題: 1) 2007年度活動・決算報告
    2) 2008年度運動方針(案)提案
    3) 2008年度予算(案)提案
    4) その他
  • 書記局員が決まりました。よろしくお願いします。
第4号  (2008年9月1日) [pdf版はこちら]
  • えっ、こんな時期に重要な意見聴取!?
    次期中期目標・中期計画に深く関わる「熊大プラン2008(中間まとめ)」
  • 「熊大プラン2008(中間まとめ)」について
第3号  (2008年8月12日) [pdf版はこちら]
  • 2008年人事院勧告  月例給・ボーナスともに改定なし 
    勤務時間=1日7時間45分に改定、医師の給与を特別に改善、非常勤職員の給与に関する指針を策定
第2号  (2008年8月6日) [pdf版はこちら]
  • 学長挨拶報告:学長の認識には誤解ばかり。改めて要望書を提出しました。
    • "建設的ではない"!?
    • 財政的に非常に苦しい中、大学運営に努力している
    • 熊大として発展して行かなくてはならない
  • 要 望 書
第1号  (2008年7月14日) [pdf版はこちら]
  • 2008年度新執行部が発足しました。よろしくお願いします。
    • 執行委員長 市川 聡夫(理学部:物理科学)
    • 書記長 松瀬 憲司(教育学部:英語教育)
  • =書記局員を募集します=
  • 2008年度役員名簿