2005年度 新着情報

2005年度分のやまくら〜ズ最終号です。  青年部機関紙 やまくら〜ズ No.35
部局長、評議員でも共通理解なし!?
――「教員の個人活動評価」に関する質問書の回答から――

異議通知書250通提出
私たちは大学使用者の違法行為=一方的な不利益変更を認めない
4.17抗議集会、参加者120名超 集会宣言を採択

4.17抗議集会・行進
地元新聞にも掲載されました
  青年部機関紙 やまくら〜ズ No.34
賃金大幅引き下げ強行に抗議する!!
4.17抗議集会に参加しよう!!
  日 時:4月17日(月)12:00〜
  場 所:北地区センターサークル
「異議通知書」様式ダウンロード特設ページを作成しました。ご利用下さい!!
学長の無責任な回答を糾弾する
このような態度では賃金引下げを求める資格は無い
教職員の皆さん、賃金引下げ拒否の声をあげてください

不利益変更への不同意の意思表示をしよう!!
――異議通知書の送り方――

またも見苦しい言い逃れ!  しかも未だ回答なし
―――外国人教師処遇問題をめぐって(8)―――

「教員の個人活動評価」に関して,部局長・評議員に質問書を提出しました
――教育研究評議会評議員は必ずご回答ください――

06年度新入教職員のみなさん
ようこそ熊本大学へ。一緒にがんばりましょう
  青年部機関紙 やまくら〜ズ No.33
賃金大幅引き下げに根拠無し
組合の論点紹介(6) 人件費が経営を圧迫しているという主張には根拠が無い

賃金大幅引き下げに根拠無し
組合の論点紹介(5) 昇給・勤勉手当のインセンティブ付与は待遇改善といえるか
賃金カットで浮いた経費はインセンティブの付与に使うという議論にごまかされてはならない

給与切り下げ断固反対!!
100名超の教職員が参加、構内にシュプレヒコールが響く
3.20反対集会・デモ行進への参加協力ありがとうございました

入試手当が新設されます。 しかし・・・
お花見(?)をやりました  青年部機関紙 やまくら〜ズ No.32
3.20反対集会・行進 地元新聞等に掲載されました  青年部機関紙 やまくら〜ズ No.31
お花見で乾杯! 盛り上がりましょう!
3.20反対集会・行進 とどけ!!教職員の魂の声  青年部機関紙 やまくら〜ズ No.30
給与切り下げ断固反対!!
3.20反対集会に参加しよう!!

  日 時:3月20日(月)12:00〜
  場 所:黒髪北、「いこいの広場」(通称 センターサークル)
賃金大幅引き下げに根拠無し!
組合の論点紹介(4) 使用者側提案は全教職員の1号給引き下げ

本当に看護師の始業終業時間の正確な把握は行われているのですか?
看護師問題団体交渉報告1

賃金大幅引き下げに根拠無し
組合の論点紹介(3) 特別都市手当の異動保障規定は誰のため

賃金大幅引き下げに根拠無し!
組合の論点紹介(2) 大学教員への地域給導入は誰が決めたのか

賃金大幅引き下げに根拠無し
組合の論点紹介(1) 熊大職員の賃金は民間より低い

労働管理に「問題アリ!」=医療系職員の労働条件に「問題ナシ」発言
労働条件の改善についての団体交渉報告(3)

=転・退職者を送る夕べ=
惨憺たる熊本大学の管理者たち
――誠実性をなくした使用者と責任感をなくした部局長――

転職される方「ご苦労様」転出される方「更なる活躍を!!」  青年部機関紙 やまくら〜ズ No.29
本荘・大江、附属病院地区においても06年度給与見直しの説明がありました  青年部機関紙 やまくら〜ズ No.28
06年度給与見直しについて使用者側から説明(?)がありました  青年部機関紙 やまくら〜ズ No.27
06年度給与見直しについて学習会が開催されました  青年部機関紙 やまくら〜ズ No.26
全大教女性部総会になぜかオイラが参加してきたよ  青年部機関紙 やまくら〜ズ No.25
「給与構造の見直し」学習会
―あなたの生涯賃金はこんなに下がるー

「給与構造の見直し」学習会開催のお知らせ
  日 時:2月14日(火)17:50〜
  場 所:くすのき会館レセプションルーム
苦情相談したんだけど…。その結果はこんなんでした。  青年部機関紙 やまくら〜ズ No.24
給与が下がっても 国の財政が厳しいんだからしょうがない!?
それは大きな間違いです!!

「給与構造の見直し」学習会・2005年度臨時大会開催のお知らせ
  日 時:2月14日(火)17:50〜
  場 所:くすのき会館レセプションルーム
ゴールデンウィーク長期休暇の提案に対する不誠実極まりない交渉態度
労働条件の改善についての団体交渉報告(2)

入試手当の新設・夏季一斉休業の実現を確約!!
労働条件の改善についての団体交渉報告(1)

2006初の団体交渉がありました  青年部機関紙 やまくら〜ズ No.23
学長、給与規則の「改正」を職員に通知
労働法違反行為(基本給・扶養手当等の一方的切り下げ措置)強行へ

「考えてみよう 熟年期から退職後のことを」
〜ご退職後の教職員共済ご活用説明会〜

2006よろしく  青年部機関紙 やまくら〜ズ No.22
一年間お世話になりました2006年も宜しくお願いします
団交決裂!!熊大使用者は違法行為を犯すつもりか!?
「就業規則の不利益変更で労働条件を切り下げることは原則としてできない」

黒髪事業場の過半数代表者選挙
12月22日(木)〜27日(火)午前9時〜午後5時

投票しましょう!過半数代表者の選出選挙です。
12月22日(木)〜27日(火)午前9時〜午後5時

こばとっ子のクリスマス会  青年部機関紙 やまくら〜ズ No.21
全大教青年部総会・学集会へ行ってきました  青年部機関紙 やまくら〜ズ No.20
気持ちが収まんないよ  青年部機関紙 やまくら〜ズ No.19
就業規則の改悪強行か!? 学長は団交の打ち切りを宣言、組合は再交渉を申し入れました
実質、一回の交渉で終り?  青年部機関紙 やまくら〜ズ No.18
団体交渉報告集会において緊急声明を採択!!
緊急声明:根拠無き給与改悪に抗議する

11月27日(日)は停電のため、このページにアクセスできなくなります。どうぞ、ご了承下さい。
人勧準拠を口実に行われた誠実交渉義務違反行為
シリーズ「人勧準拠のココが問題」(5)

構成員の信頼を裏切る突然の方針転換!!
――「教員の個人活動評価」の結果が“給与に反映”に――

国大協が配布した大学教員「参考給与表」の問題点
シリーズ「人勧準拠のココが問題」(4)

皆さんの給与を民間賃金と比べ,差額を組合にお伝えください
シリーズ「人勧準拠のココが問題」(3)

どうなる!!私たちの月給・ボーナス!!
職員の給与に関する団体交渉報告会

誠意って一体なんだろうね  青年部機関紙 やまくら〜ズ No.17
地域給の導入で賃金はこれだけ減らされる
シリーズ「人勧準拠のココが問題」(2)

民間より遙かに低い熊本大学の賃金実態 必要なのは民間並みの賃金支給!!
シリーズ「人勧準拠のココが問題」(1)

どうなる!!私たちの月給・ボーナス!!
人事院勧告に関する説明会が開催されます。

学校教育法一部改正による教育職の変更
いったい何が問題か?

大盛況!!こばと保育園バザー  青年部機関紙 やまくら〜ズ No.16
人事院勧告説明会が開かれた  青年部機関紙 やまくら〜ズ No.15
やまくら〜ズチャレンジ企画  青年部機関紙 やまくら〜ズ No.14
やまくら〜ズからのお知らせ  青年部機関紙 やまくら〜ズ No.13
超過勤務の新システムはどう?  青年部機関紙 やまくら〜ズ No.12
全大教教研集会へ行く3  青年部機関紙 やまくら〜ズ No.11
全大教教研集会へ行く2  青年部機関紙 やまくら〜ズ No.10
全大教教研集会へ行く1  青年部機関紙 やまくら〜ズ No.9
疑問を残したままの新勤務時間管理方法
−使用者は実施後速やかに実態調査を行うべきである−

人勧準拠の根拠なし 法人化がなければ今年の勧告は+1.50%
「人勧に従うことが『社会一般の情勢に適合』させることと信じるしかない」(団交での人事労務担当理事の発言)

回答は示されたが −新勤務時間管理方法の問題点−使用者は「労働時間適正把握基準」を遵守する気があるのか
人事院勧告への対応は  青年部機関紙 やまくら〜ズ No.8
超勤問題に回答出る  青年部機関紙 やまくら〜ズ No.7
台風災害 お見舞い申し上げます
2005年人事院勧告:一般職の年間平均給与0.1%、4.000円引下げ
超過勤務は正確に  青年部機関紙 やまくら〜ズ No.6
2005年度定期大会で特別決議採択
熊本大学教職員組合2005年度運動方針
8月3日 2005年度定期大会開催される
やったな、やまくら〜ズ  青年部機関紙 やまくら〜ズ No.5
夏季休暇とれた??  青年部機関紙 やまくら〜ズ No.4
人事院勧告が出たよ  青年部機関紙 やまくら〜ズ No.3
人事院勧告がもうすぐ  青年部機関紙 やまくら〜ズ No.2
やまくら〜ズ始めました  青年部機関紙 やまくら〜ズ No.1
使用者側が労働時間適正把握基準の遵守を約束
−賃金不払い残業全廃に向けて動き出します−

入試業務の手当には新たに「入試手当」を新設して支給せよ!
2005年度定期大会開催のお知らせ
日時:2005年8月3日(水)18:00〜
場所:くすのき会館レセプションルーム
早急に始業終業時刻の正確な記録を行え!
7月25日賃金不払い残業の問題で労使協議を行います。

新執行部が発足しました。よろしくお願いします。